LINE

ビ取り職人の敗者復活戦(ブログ)

2020/04/15【結露対策】結露で困っている・結露によるカビを防ぐ!今すぐできる3つの予防策

露でお困りの方はとても多いので、ご家庭で今すぐできる!結露対策をご紹介します。


1.換気

2.窓際に物を置かない

3.サーキュレーターで風を送る


つまり、なるべく「乾燥させた状態」にしておくことです。




結露を放置すると湿度が高い状態が続くためカビが生えやすくなります。逆に乾燥させた状態を保つことで結露は防げます。


1.換気

これが一番おススメです。結露している窓を開けるだけでなく、同じお部屋にある別の窓も開けて空気を入れ替えてあげてください。定期的に行うだけでかなりの結露は防げます。


2.窓際にものを置かない

窓際に物が沢山あると、空気の通りが悪くなって結露しやすくなります。本棚や大きな家具がある場合は要注意!なるべく窓から間をあけてあげてください。


3.サーキュレーターで風を送る

もし定期的な換気や家具の配置が難しいようでしたら、サーキュレーターや扇風機などを使って風を強制的に動かしてあげることも、結露対策としては有効です。


結露を長い間放置してしまうと、カーテンや窓枠・パッキンに大量のカビが発生してしまうことがありますので、こまめな換気を心がけて結露予防にチャレンジしてみてください。



「もし結露がおきてしまったら、、、?」


結露を予防していても、やっぱり結露がおきてしまうことはあります。もし結露がおきてしまったら対策はどうすればいいのでしょうか?


1.スクイージー(結露取りワイパー)を使って水滴を取り除く

2.雑巾で仕上げぶきをする


水滴なので拭きとるのが基本ですが、ちょっとしたコツで簡単&キレイに拭き取れますので、よかったらお試しくださいね。



ちなみに結露を長期間放置しておくと、空気中の雑菌やホコリが混じってカビが生えやすくなります。結露が原因で生えてしまったカビ!『カビ取り屋 .com』ではこのようにキレイにしちゃいます!



カビ取り屋.comのタツでした!