LINE

ビ取り職人の敗者復活戦(ブログ)

2020/07/02【問題】カビが最も生えにくい部屋は何号室でしょう?

マンションやアパートの構造上、カド部屋は窓が多く・日当たりが良いのが一般的です。ただし、カビ対策という観点で見ると、角部屋は結露が起こりやすくカビが生えやすいのです。

結露は「外気が冷たく・室内が温かい」と起こります。つまり、外気と室内の温度差が大きいと発生します。

501号室は日当たりが良い一方、結露が発生しやすくカビが生えやすいお部屋なので十分な対策が必要です。詳しくは「カビ取り知恵袋」にまとめていますので、よかったらご覧になってくださいね。


残るは502号室と503号室ですが、こちらの写真は503号室のような構造で発生した天井のカビです。

共用部分の階段(外気)と室内の温度差で結露が発生してカビが増殖し、結露の水分やカビの浸食でクロスの糊(のり)が剥がれてしまっています。


このように共用部分に面しているお部屋でもカビが発生しやすいので、十分な対策をして快適なお住まいを保ってくださいね。


ということで、冒頭の問題でカビが最も生えにくいお部屋は「502号室」でした。


ただしカビは油断をするとすぐ生えてきます。生えにくい場所であっても全く対策をしなかったり、不十分だったりすればカビは生えてきますので、しっかりとした対策で快適なお住まいを長持ちさせていただければと思います。


〇 カビ取り知恵袋~カビ対策の基本編~

〇 カビ取り屋.comへのお問合わせ