ビ取り職人の敗者復活戦(ブログ)

2018/06/12【要チェック!】梅雨の季節に家庭でカビが発生しやすい3つの場所

6月になり、各地で梅雨(つゆ)入りしていますね。


梅雨の時期といえば、、、そう。

カビが一年を通してもっとも発生・繁殖しやすい季節です。


繁殖するカビを放置してしまうと、見た目や臭いだけでなく、空気中にカビ菌が舞いあがり、体内に吸い込んでしまうことで、健康被害に繋がってしまう可能性があります。


今回はジメジメした梅雨の季節に、ご家庭でカビが発生しやすい場所をご紹介します。

小さいお子さまやお年寄りと一緒に暮らしているお宅では、ぜひ参考にしてみてください。


1.お風呂場(特に壁や床、シリコンパッキン等の部分)

 原因:皮脂や垢、石鹸カスなどがカビの栄養になります。

 対策:しっかりと洗い流し水分を取り除き乾燥させるのがポイント。


2.クローゼット・押入れ(特に物を詰め込んだ状態の壁、床部分)

 原因:湿気がこもりやすく物が多い為空気が流れない。

 対策:簀子(すのこ)を敷いたり、後ろ側を開けてサーキュレーターなどで空気を流す。


3.エアコン(特にエアコン内部の部分)

 原因:冷房を使用すると内部が結露しカビが発生します。

 対策:30分程送風運転し内部を乾燥させるのがおすすめ。


皆さんの身の回りはいかがでしょうか?

ジメジメした季節を快適に過ごしましょう!


カビ取り屋.comは「取れないカビ専門」のカビ取り業者です。


 〇 諦めかけているカビ

 〇 何度とっても生えてくるカビ

 〇 カビが生えにくい防カビリフォームをしたい


などのお悩みはありませんか?


専門スタッフが応対いたしますので、お電話(0120-106-092)またはメールフォームでお問い合わせください。